田舎でフリーランス

関西から田舎に戻り、3年ほど製造業の企業で社内SEをしていましたが、

事情により退職して、フリーランスをやってみることにしました。

それぞれの企業がどんなところなのか、実際に働いて確認してみたかったからです。

 

早速、フリーランス向けに仕事を斡旋してくれる企業に話を伺いに行きました。

聞きたかったことは、主に以下の3点。

偽装請負にならないのか。

・自分の経歴で仕事はとれそうか。

・50代、60代になっても案件はとれるのか。

 

最近のフリーランス案件は、客先常駐が多いですが、

客先常駐をフリーランスがすると、偽装請負になりかねない、という記事をネットで見かけました。

個人事業主であるという自覚を持ち、自身の言動に気をつけ、

無理なことがあれば、自分で(自分自身が社長なのだから)きちんと交渉すれば、

そういった事態にはならないとのこと。

従業員の意識が抜けないからそうなるのか、と納得しました。

 

また、案件獲得には困らないだろうとのこと。

65歳でも開発をされている方がいらっしゃるとのこと。

意外だったのが、マネージメント系ではなく、開発をされているということ。

(自分は60代になったとき、開発できるのだろうか。。)

 

可能なら1、2年フリーランスをやってみて、会社員に戻ろうと思っています。

もしフリーランスの方があっていれば続けるつもりです。

その見極めが難しいですが。

案件は途切れないか、どのようなストレスがあって、責任はどのくらいあるのか、でしょうか。