勘定科目一覧

自分用メモ。

 

決算書に記載されている科目

1.売上

 商品や製品を売った時、サービス提供時の代金。

 

2.仕入

 商品を仕入れた時、仕入れに伴う運賃や手数料も含める。

 

3.租税公課

 納めなければいけない税金。

(印紙代、固定資産税、事業税、自動車税、不動産取得税など)

 

4.荷造運賃

 商品や製品の発送費。

(宅配便、小包料金、段ボール箱、テープ代など)

 

5.水道光熱費

 事務所・店舗に必要な水道光熱費

(水道料、ガス代、電気代、灯油代、重油代など)

 

6.旅費交通費

 業務遂行上要する電車代、バス代。

 (電車、バス、タクシー、出張旅費、宿泊代、有料道路代、駐車料など)

 

7.通信費

 (電話料、携帯電話料、プロバイダー料金、切手、はがき、封筒、書留、速達量など)

 

8.広告宣伝費

 店や商品をPRするための費用。求人広告含む。

(パンフ、チラシ、手帳、広告料、展示会などの出品費用など)

 

9.接待交際費

 営業上必要な接待・交際費。

 (飲食代、お土産代、お中元、見舞金、お祝い金、接待の際の交際費、記念品、宴会費用、ゴルフ代など)

 

10.損害保険料

 建物、機械、工具、商品、材料などに掛ける火災保険料、自動車保険などの保険。

 (火災保険料、自動車保険料)

 

11.修繕費

 建物、車、機械などの維持修繕のために要した費用。普段の手入れをする費用も含む。

 (ガラスの取替え、壁の塗り替え、車の部品取替え、コピー機の修理など)

 

12.消耗品費

 長期間にわたり使うものではなく、何回か使えば使えなくなるもの。耐用年数が1年未満、価格が10万円未満のもの。

(机、いす、棚、消化器、時計、灰皿、湯飲み、電池、電球、スリッパ、傘立てなど)

 

13.減価償却

 建物、機械、器具備品、車両運搬具など、その資産の使用可能期間に応じて分割された経費。

 

14.福利厚生費

 事務所・店舗などにおいて従業員が働くための費用。

 (従業員の作業服、医薬品、慰安旅行、慶弔金、健康診断料など)

 

15.給料賃金

 従業員に対して支給する給料。

(給料手当、賞与手当、アルバイト代、パート代など)

 

16.外注工賃

 下請け業者などの労務提供に対する支払い。

 (加工賃、製作費など)

 

17.利子割引料

 借入金の利息を払った場合や、期日前の手形を割り引いた時の割引料など。

 (支払利息、手形割引料など)

 

18.地代家賃

 土地や建物の賃借料、月極の駐車場代など。

 (家賃、室料、共益費、駐車場代など)

 

19.貸倒金

 売掛金や未収入金が、相手先が法的に倒産したことなどにより回収が不能になった時。

 

20.雑費

 金額が小さく、年に数回しか発生しないもので、1つの勘定科目を立てるほどではないもの。

 

決算書には記載されていないが別科目にしてよいもの

1.法廷福利費

 健康保険や厚生年金、雇用保険などの各種社会保険の会社負担分。

(健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料など)

 

2.業務用品費

 業務を行うのに必要な費用。

(ボールペン、消しゴム、クリップ、ホチキス、マジック、はさみ、帳簿、伝票など)

 

3.リース料

コンピュータ等のリース料やレンタル料。

 

4.新聞図書費

調査、企画、研究、営業など業務上必要となる書籍、雑誌、新聞などの費用。

(新聞代、雑誌代、書籍代など)

 

Lenovo ThinkPad E440 Wifiアダプタの交換

Lenovoは物によってはBIOSが認識しないとかあるようなので、

純正パーツを使いました。

 

04W3814/04X6010 Intel Dual Band Wireless-AC 7260 867Mbps 802.11ac + Bluetooth 4.0 無線LANカード

 

黄色の部分のパーツを入れ替えて、

バイスのドライバを更新して問題なく動作しました。

 

f:id:macha-flap:20181006205257j:plain

環境構築

客先常駐している分には不要だったのですが、

年末あたりからリモートで稼働する予定なので、

作業環境を整え始めました。

 

①ノートPCのOSをWindows10 Proにアップグレード

手持ちのノートPCが4,5年使っているものなので、

買い替えようか散々迷いましたが、使い続けることにしました。

OSが8.1だったので、お客さんの開発環境に合わせて10 Proにあげました。

 

②Office Home&Businessを購入

契約書や見積書、仕様書などのやり取りをする時のために。

お客さんがパワポを送る方なので、PersonalではなくHome&Businessにしました。

今までSoloで必要な時だけ買っていましたが、永続ライセンス買いました。

結構なお値段でしたので、涙をのみました。

 

③ノートPCのWifiアダプタを交換

ノートPCが5Ghz拾ってくれないデバイスなので、

こちらもついでに対応しました。

 

④モニタ選定・購入

家で作業するときは、テレビに繋いで作業していたのですが、

さすがに毎日作業するとなると目に悪いので、モニタ買いました。

ちょうど秋のセール中だったので、HPでPavilion 27q QHDディスプレイ買ってしまいました。

あまりサイトに情報がなかったのですが、デザインが気に入りました。

一日中見つめるものなので、デザインが良いものの方が良いです。

モニタ台も購入予定です。

早く来ないかな。

 

コネクション

会社を辞めて、フリーランスを始めるなら

できるだけ綺麗に辞めよう。

もしかしたら仕事に繋がるかも知れないから。

 

 

なんて話は自分には縁が無いことだと思っていました。

人間関係狭いですし、

綺麗な辞め方は出来ませんでした。

 

先日、退職した会社ではなく、親会社の方から

フリーランスをしているなら是非仕事を頼みたいと連絡がありました。

住んでいる田舎からは遠すぎるので、リモートワークでいいと。

 

勤めていた頃、親会社の仕事を善意で手伝ったりしていたのですが、

(上司や周囲に小言を言われながら)

ただ「本当に困っているんだな」と思ってやっていただけなので、

全くこんなことになるとは、予想していなかったので、

かなり驚きました。

 

 

コネクションなど、ほぼ皆無に等しいので大切にしようと思います。

フリーランスのレベル ※田舎の場合

早速、客先常駐で働き出しています。

 

フリーランスとして働いている方が他にも複数名おられるのですが、

驚いたのが、

・遅刻、欠席が多い。

・私語が多い。

・技術レベルが高くない。

・50代、60代の方がいる。

・やたら飲み会をしたがる方がいる。

 

インラインを読めない、フロントサイドのフレームワークを一切知らないなど、

かなり驚きましたが、それだけエンジニアが不足しているということでしょうか。

 

ネット上のWEB案件は最近の技術を使ったものが多いですが、

田舎の案件はJavaが多かったりと、差があります。

 

面倒な人間関係から逃げられると思っていたのですが、

飲み会に誘われたり、やたら絡まれたりと、

フリーランスになっても面倒事はあるようです。

断りましたが。

そういった方は正社員で働いたらいいと思うのですが。不思議です。

 

何れにせよ、周りは気にせず技術を磨くのみです。

英語の勉強方法

英語の勉強方法ですが、色々と試しています。

 興味を持てて、取り入れやすいものが、結局長続きするようです。

 

TOEICの問題集をする。

実践形式のもの、特急シリーズなど。

TOEICテストには、一番効いているのでしょうか。

 

・ENGLISH EXPRESSを買う。

最近、始めました。

まだまだ毎月の内容が、読み切れません。

薄い雑誌の割りに、やりごたえがあります。

記事の内容に好みのものが多いことと、問題までついているところが気に入っています。

 

YouTubeで外国の方のチャンネルを購読する。

TEDを見たりもしますが、お気に入りの外国人YouTuberの動画は、

暇があれば見ます。リスニングに良いです。

 

・外国の映画を見る。

・洋楽を聞く。

このあたりは、学生の頃から。

おかげでリスニングと発音は良い方かもしれません。

ある程度、語学力がついてきたら聞き取れるようになってきました。

 

・英語の技術書を読む。

結局、コード部分ばかり読むので、あまり勉強にはなりませんが、

たまに必要に迫られて英語であっても購入します。

 

//ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飽きてしまった(やめてしまった)もの

 

スマホアプリで勉強する。

語彙力系は、飽きてしまいますが、文法系だとやりきったものもありました。

 

・NOVAに通う。

仕事しながら、1年くらい通った時期がありました。

仕事の後なので、疲れていることが多かったです。

NOVAの先生が趣味でゲームプログラミングをされる方だったので、

話が合ってよかったです。よく雑談をしていました。

この時は、TOEIC700点が目標で通っていたため、もう退会しました。

 

・外国の雑誌を買う。

海外雑誌を本屋で、趣味が合いそうな雑誌をたまに買ったりしていました。

絵本だと飽きるし、本だと読み切れないため、雑誌に辿り着きました。

が、毎月買うほど興味のある雑誌はなかなか無いため、

最近は買っていません。

SEとTOEIC

SEに限らず、社会人におすすめの資格ナンバーワンはTOEICだと、よく聞きます。

私は学生時代から英語が誰よりも苦手でしたが、

地味にTOEICの勉強をし続けています。

 

たしかTOEICを最後に受験したのが、2015年の春だったかと思います。

その時は、755点でした。

4、5年かけて、200点くらい点数を上げました。

 

仕事が途切れたとき、英語を活かした仕事を取れれば便利ですが。

どうでしょうね。

語学力のある人は沢山おられるでしょうから、厳しいとは思いますが。

語学力は無いよりはあった方がいいのは間違いないです。

 

SEの方だと、英語の仕様書を読むときや、英語サイトの記事を読むときに便利です。

海外旅行に行く際にも便利ですが、悲しいことに当分そのような予定はございません。 

 

TOEICの認定証の再発行は、2年までだそうで、

受験形式も変化したようなので、9月に受験予定です。

しばらく受験していなかったので、同じくらいの点数があれば御の字です。